初宮詣ー

初宮詣

子供が無事誕生し、今後の成長を祈ると共に氏神様に顔を見て戴くと言う二つの意味があります。
初宮詣の時期については、男子が誕生後31日目、女子が32日目に参るのが一般的なようで、これは母子の産屋明けの期日であるともいわれております。しかし、生後100日にお参りする地域もあるなど、地方によって時期が異なり、必ずしも一様ではありませんが、近頃では各地方で伝えられた期日後の都合の良い日を選んでお参りする方が多いようです。