着帯の祝いと安産祈願

安産祈願

妊娠五ヶ月目の戌(いぬ)の日に、神社に参拝し、帯祝いと称して妊婦の腹に岩田帯を巻きます。これを戌の日におこなうのは、犬は多産であり安産であるということにあやかるためや、よく吠えて家を守るため邪気を祓う意味があるといわれております。

胡子神社では、安産祈願時に岩田帯・妊婦帯等をお持ちいただければ、神社の御印を押し、お祓いをしてお渡ししております。